印象 2013/06/01-

オールタイムベスト http://efnran.hateblo.jp/entry/2016/01/01/000000

六月の読書やら鑑賞やら

六月ベスト

チャッピーチャッピー
15年のA.I。ヨハネスブルグのギャングに育てられたロボットが自我の有り様に悩む。南米の清々しいまでの荒廃した世界観、そこで生き残りをかけて強盗を働くカップルが、チャッピーに人殺しを永眠と言い換えて殺人を促したり、自画を転送する等々、白人世界の三原則や知能獲得といったアシモフ的な論理をあざ笑うかのような話のつくりが見事。ハンスジマーのラップ風シンセも第三世界的な映像にフィットしている。CNNや監視カメラのフレームを用いた状況説明も控えめだがアクセントになっていて良かった。
鑑賞日:06月11日 監督:ニール・ブロムカンプ

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】第9地区 [Blu-ray]【初回生産限定スペシャル・パッケージ】第9地区 [Blu-ray]
09年の宇宙人隔離政策、エクソダスヨハネスブルグの無法地帯を舞台に、白人による居住地区のエイリアンと彼らに対する弾圧、強制移住をドキュメンタリー的なスタイル(CNNのテロップ、取材や監視カメラ、医療スタッフによる実験撮影等々の枠)で描くことで現実感を確保しつつ、半獣人化していく主人公を人間側からの逃亡者とすることで観客の価値観の転換を誘う。道徳的な物語構成ながら、変身をよりグロテスクに、逃亡の手段にエイリアンの武装を導入することで硝煙を漂わせ視覚的にも大変楽し作品に仕上がっていた。
鑑賞日:06月08日 監督:ニール・ブロムカンプ

地球巡礼 (1978年) (ハヤカワ文庫―SF)地球巡礼 (1978年) (ハヤカワ文庫―SF)感想
異星文化交流。分析の果にドラッグのように市場で取引される恋愛、人間の手汗等々の生理現象が異星人に与える影響についての考察等々、人間の性質を逆手にとったような視点が刺激的で良かった。シェイクリィにしては珍しいラブロマンスがひとつ収録されているが、これも意外に面白い。「人間の手」で見せた異文化的な視点を性差に置き換え、刷り込まれた階級意識の垣根を越える女性アンドロイドの意識を見事に描き出している。
読了日:6月25日 著者:ロバート・シェクリイ

風立ちぬ [Blu-ray]風立ちぬ [Blu-ray]
(13)サナトリウム文学上空の日の丸の翼、貧困も戦争もない軽井沢で出会った男女が戦闘機開発に振り回されつも結ばれる。風をはらんで宙を舞うカプローニ、風をつかまえて旋回する九試等々、風に関する絵画的で多様な表現が美しい。別荘でワイン片手に会議は踊るの唯一度だけを歌いつ支那事変に思いを馳せ、同僚の九六陸攻開発を賞賛する裏で渡洋爆源の現実を無視するといった露骨なブルジョア根性を描きこみ、イデオロギーのねじれを最初から最後まで通すことで戦争映画としてもクリアな立場を築いている。戦後七十年にしてようやく生まれ
鑑賞日:06月02日 監督:宮崎駿

マッドマックス2(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]マッドマックス2(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
(81)オーストラリア流終末系。ショルダーパッドを装備し顔面にはフェイスマスク、頭部はマヒカンヘアーの男たちが最終戦争で荒廃し砂漠化した世界を進む。前作のホンダカワサキによってつくられた暴走族風刺といった視点はもはや存在せず、世界の終末を知らせるようなフォードファルコンのサイレンにとって代わる。モヒカンたちがZ1に跨り宙を舞い、改造バギーのうえで雄叫びをあげ、それらを石油精製所を手にしユートピアを求める善人(のような)人々が巨大なピックアップで踏み潰す様子がただただ楽しかった。
鑑賞日:06月19日 監督:ジョージ・ミラー

 

 

 

2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2698ページ
ナイス数:46ナイス

地球巡礼 (1978年) (ハヤカワ文庫―SF)地球巡礼 (1978年) (ハヤカワ文庫―SF)感想
異星文化交流。分析の果にドラッグのように市場で取引される恋愛、人間の手汗等々の生理現象が異星人に与える影響についての考察等々、人間の性質を逆手にとったような視点が刺激的で良かった。シェイクリィにしては珍しいラブロマンスがひとつ収録されているが、これも意外に面白い。「人間の手」で見せた異文化的な視点を性差に置き換え、刷り込まれた階級意識の垣根を越える女性アンドロイドの意識を見事に描き出している。
読了日:6月25日 著者:ロバート・シェクリイ
人間の手がまだ触れない (ハヤカワ文庫SF)人間の手がまだ触れない (ハヤカワ文庫SF)感想
ディスコミュニケーション短編集。異星人側の主観に「あいつらは人間じゃない」といった台詞を当然のように織り交ぜ、読者と異星人の見解を統一し、ミスリードさせようとしているところが巧みだった。確かに、ユダヤ人に対して「あいつらはアーリア人じゃない」と言っても意味はないが、異星人に「あいつらは人間じゃない」と罵っても我々人類はまだ違和感を抱くことはないのだろう。あと、人口調整のために妻を殴り殺したり、平和のために五感を分業化を促すといった地球外の常識、それに則った良心が人類側の無理解に踏みじられると
読了日:6月17日 著者:ロバートシェクリイ
涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)感想
God knowsやエピソード00の舞台裏とか情報統合思念体の媚薬効果とかそれにまんざらでもない長門とかキャラクター絡みの話題が中心。禁則事項を口にするみくるの心情に共感を寄せるキョンが良かった。パラドックスを避けるためとはいえ、事態を把握できな人を前に口を閉じるのは切ない。
読了日:6月11日 著者:谷川流
涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)感想
館モノを除いて部活動の記録。終わらない夏休み、RTS、クリスマスパーティー等々、普通の部活動でもやってそうな青春像が微笑ましい(いや、懐古的な描写は辛い)笹の葉ラプソディのような凝った仕掛けはないが、長門が自分の判断を僅かな表情の変化で伝えようとしたり、小泉が仕事のやり方について徐々に明かすようになったりと、周辺人物の心情の変化を丹念に描いていてよかった。
読了日:6月10日 著者:谷川流
涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)感想
日常系から非日常系への心身帰還劇。キョンの倦怠が中二病的世界観から離れた瞬間に活発になる瞬間の鮮やかなこと。SF的には弾き出された非日常系時間軸に限定的にプロテクトがかけられているから、戻るために一旦過去(笹の葉ラプソディ)を経由しているのが新鮮だった。
読了日:6月7日 著者:谷川流
涼宮ハルヒの退屈 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの退屈 (角川スニーカー文庫)感想
閉鎖空間を発見した情報統合思念体の構ってアピールかわいい。アニメ版は膚の下効果が美しかったけど、キョンを通して長門の意思を読むのも良い。三年前の七夕とか自作自演の野球とか推理小説ジュブナイルだった。
読了日:6月7日 著者:谷川流
安部公房 (新潮日本文学アルバム)安部公房 (新潮日本文学アルバム)
読了日:6月3日 著者:
ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)感想
胎児は系統発生の夢を見るか?
読了日:6月3日 著者:夢野久作
ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)感想
胎児は系統発生の夢を見る。
読了日:6月3日 著者:夢野久作

読書メーター

6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:917分

マッドマックス 怒りのデス・ロードマッドマックス 怒りのデス・ロード
(15)キャデラックに乗り下顎骨を模した生命次装置を装着したマッチョが女奴隷を追跡する。凝った展開も巧妙な設定も存在せず、“ただ”砂漠のど真ん中でタトラの荷台に乗ったドラマー集団が全身全霊で太鼓を叩き火を吹くギターをかき鳴らしダッジのトラックで体当たり、逃走者の車にとりついた無法者たちをマックスと婆が拳と散弾銃ではらうだけだが、それがどうしようもなく視覚的にグロテスクで面白い。音響もただ5.1で四方から鳴らすだけではなく、斜め方向からや前から通過するような音まで設計されており、聴き応えがあった。
鑑賞日:06月21日 監督:ジョージ・ミラー
マッドマックス/サンダードーム [Blu-ray]マッドマックス/サンダードーム [Blu-ray]
(85)豚の糞で動く街、愛すべきモヒカン達のバータータウン観光旅行。
鑑賞日:06月20日 監督:ジョージ・ミラー
マッドマックス2(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]マッドマックス2(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
(81)オーストラリア流終末系。ショルダーパッドを装備し顔面にはフェイスマスク、頭部はマヒカンヘアーの男たちが最終戦争で荒廃し砂漠化した世界を進む。前作のホンダカワサキによってつくられた暴走族風刺といった視点はもはや存在せず、世界の終末を知らせるようなフォードファルコンのサイレンにとって代わる。モヒカンたちがZ1に跨り宙を舞い、改造バギーのうえで雄叫びをあげ、それらを石油精製所を手にしユートピアを求める善人(のような)人々が巨大なピックアップで踏み潰す様子がただただ楽しかった。
鑑賞日:06月19日 監督:ジョージ・ミラー
マッドマックス(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]マッドマックス(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
(79)フォードファルコンを操る警察、カワサキやホンダの大排気バイクを乗り回す暴走族を取り締まる警察が主筋のはずが、互の死に様はまるで交通安全啓発ビデオ。カワサキやホンダのバイクにまたがりハンマーを振り回し民間人をレイプする暴走族も、それに単銃身ショットガンで狙いを定めるヤクザ警察も、道路のど真ん中で故障したトラックやUターン仕掛けのビートルに突っ込めば同様に死ぬ。背後に国家や弁護士がついていれば、それらの事故がうやむやにされてしまうのも双方同じ。
鑑賞日:06月19日 監督:ジョージ・ミラー
チャッピーチャッピー
15年のA.I。ヨハネスブルグのギャングに育てられたロボットが自我の有り様に悩む。南米の清々しいまでの荒廃した世界観、そこで生き残りをかけて強盗を働くカップルが、チャッピーに人殺しを永眠と言い換えて殺人を促したり、自画を転送する等々、白人世界の三原則や知能獲得といったアシモフ的な論理をあざ笑うかのような話のつくりが見事。ハンスジマーのラップ風シンセも第三世界的な映像にフィットしている。CNNや監視カメラのフレームを用いた状況説明も控えめだがアクセントになっていて良かった。
鑑賞日:06月11日 監督:ニール・ブロムカンプ
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】第9地区 [Blu-ray]【初回生産限定スペシャル・パッケージ】第9地区 [Blu-ray]
09年の宇宙人隔離政策、エクソダスヨハネスブルグの無法地帯を舞台に、白人による居住地区のエイリアンと彼らに対する弾圧、強制移住をドキュメンタリー的なスタイル(CNNのテロップ、取材や監視カメラ、医療スタッフによる実験撮影等々の枠)で描くことで現実感を確保しつつ、半獣人化していく主人公を人間側からの逃亡者とすることで観客の価値観の転換を誘う。道徳的な物語構成ながら、変身をよりグロテスクに、逃亡の手段にエイリアンの武装を導入することで硝煙を漂わせ視覚的にも大変楽し作品に仕上がっていた。
鑑賞日:06月08日 監督:ニール・ブロムカンプ
永遠の0 DVD通常版永遠の0 DVD通常版
真珠湾で第二次出撃の必要を見抜き、ミッドウェーでは爆装への変更ミスを発見し、ラバウルでは航続距離計算のミスを指摘できるほど戦略的見地を持っていたが惜しくも特攻で命を落とした善玉海軍士官の物語。実際の真珠湾作戦を模し帽ふれに見送られる零式、ドーンとレスの急降下爆撃に換装中の格納庫をやられ爆発炎上する空母等々の記録写真の再現映像が面白かった。
鑑賞日:06月02日 監督:山崎 貴
風立ちぬ [Blu-ray]風立ちぬ [Blu-ray]
(13)サナトリウム文学上空の日の丸の翼、貧困も戦争もない軽井沢で出会った男女が戦闘機開発に振り回されつも結ばれる。風をはらんで宙を舞うカプローニ、風をつかまえて旋回する九試等々、風に関する絵画的で多様な表現が美しい。別荘でワイン片手に会議は踊るの唯一度だけを歌いつ支那事変に思いを馳せ、同僚の九六陸攻開発を賞賛する裏で渡洋爆源の現実を無視するといった露骨なブルジョア根性を描きこみ、イデオロギーのねじれを最初から最後まで通すことで戦争映画としてもクリアな立場を築いている。戦後七十年にしてようやく生まれ
鑑賞日:06月02日 監督:宮崎駿

鑑賞メーター