印象 2013/06/01-

オールタイムベスト http://efnran.hateblo.jp/entry/2016/01/01/000000

四月の読書鑑賞ベスト

 先々月に引き続いて印象に残った作品はなし。というか、模型ばかり造っていたので本も読んでなけりゃ映画も観てない。読んだとしても再読とかそんなのばかりで、ランキングに再度上げる必要はないようなものばかり。F欄としての誇りも何もない月だった。

 あえて選んだのが以下の五作品。というか、新規に読んだり観たりしたのが以下の五つしかない。(しかも、P2は何十回目の再鑑賞、日本の爆撃機は模型の資料)

 

定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか? (新潮文庫)定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか? (新潮文庫)感想
大正にはじまり高度成長期に加速し現在秒単位の正確さを誇る国鉄定刻発車の歴史。運転手による指差喚呼から指令所、ダイヤグラムの作成の特質を分析し正確な運行が如何様に生まれ保たれているかをおおまかに分析している。技術的な話は割とルーズに書かれているが、交互発射や引き込み線などの要素を連関させて定刻発車のモデルを提示しているのが非常に興味深かった。
読了日:4月25日 著者:三戸祐子

日本の爆撃機―写真集 (1973年) (記録写真集選〈3〉)日本の爆撃機―写真集 (1973年) (記録写真集選〈3〉)感想
昭和四十八年の日本の爆撃機写真集。スペックと戦歴をただ並べるのではなく、搭乗員の戦記と機体の関係を主に紹介。五十二年の日本兵器総集と同様に勇ましくかつ生き生きとした紹介文が多いのが良い。土煙をたて離陸せんとする一式陸攻、対空砲火の中を突破する九六陸攻オアフ島上空の九九艦爆がお気に入り。
読了日:4月23日 著者:

 

バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)感想
(読書会とかで)口では「読んでいて当然の本」や「もっていて当然の知識」と言っておきながら、実は「概説本や目録で目を通した程度でしかない」けど「読んでない」とはいえない、プライド高いSF系の本読みの暗黙の了解集。(読解はできたような気がする)難攻不落のイーガン、高価で手が届かないサンリオSF、SF語るなら最低千冊等々はSF研究会とかに入っていたら共感できるはず。神林しおりに膚の下の角で撲殺されたい。
読了日:4月9日 著者:施川ユウキ

 

庭の砂場 (文春文庫)庭の砂場 (文春文庫)感想
自ら「もはや矯正の時期を失してしまった。いや、私の人生は終わってしまった」と語る晩年の山口瞳のエッセイ。弟と妹の死に様と思い出、後に息子が面倒をみることになる妻の病気と身勝手、対峙する私こと山口瞳、「語るべき郷里もない。誇るべき親類縁者もない。父母のことは人には言えない。そして、間違いなく、母の血も父の血も私のなかに流れているのである。いったい、私に人並みの青春などというものがありえたであろうか」と淡々と暗い人生を見直す様子は、八年後に迫った自らの死に方を用意するかのようだ。重苦しい雰囲気が漂う作品だった
読了日:4月15日 著者:山口瞳

機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]
1999年の戒厳令。偽自衛隊機の爆撃により揺らいだ首都の治安を巡って警視庁と自衛地が睨み合う。TOKYOWARとして活字化もされている作品だが、自衛隊の治安出動や警視庁による自衛隊基地の包囲が延々と映し出されるのみで直接的な戦闘描写は殆ど存在しない。押井語りを使いこなす後藤と荒川が国家権力の動向を説明し、“何時の間にか”練馬駐屯地を包囲し自衛隊が治安維持に乗り出しているからこそ戦争という時間を演出できている。視覚的な説明の乏しい作品だが、その不案内さが逆に説得力、面白さを支えている素晴らしい映画だった。
鑑賞日:04月07日 監督:押井守

 

 ▼やったゲーム

メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版 (2014年春発売予定)メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版 (2014年春発売予定)
クリア日:04月15日
メタルギア ソリッド ピースウォーカー HD エディション (通常版) (PSP版「メタルギアソリッド ピースウォーカー」ダウンロードコード同梱)メタルギア ソリッド ピースウォーカー HD エディション (通常版) (PSP版「メタルギアソリッド ピースウォーカー」ダウンロードコード同梱)
MGS3後編。アウターヘブンがアナキスト系テロ組織として出発するまでが描かれる。ベトナム撤退を一年後に控えた1974年を舞台に偽装核実験によるピースウォーカー配備を目指すCIAと中米の共産化を目論むKGB、そしてアウターヘブンが激突。今までのステルス要素に加えて武装の強化やフルトンによる兵士の捕獲も可能になり遊びの幅が広がった。特に複数人でステルス要素を楽しめるというのは大きく、これだけで一年二年は遊べる作品だったと思う。
クリア日:04月01日

 

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2039ページ
ナイス数:28ナイス

定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか? (新潮文庫)定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか? (新潮文庫)感想
大正にはじまり高度成長期に加速し現在秒単位の正確さを誇る国鉄定刻発車の歴史。運転手による指差喚呼から指令所、ダイヤグラムの作成の特質を分析し正確な運行が如何様に生まれ保たれているかをおおまかに分析している。技術的な話は割とルーズに書かれているが、交互発射や引き込み線などの要素を連関させて定刻発車のモデルを提示しているのが非常に興味深かった。
読了日:4月25日 著者:三戸祐子
日本の爆撃機―写真集 (1973年) (記録写真集選〈3〉)日本の爆撃機―写真集 (1973年) (記録写真集選〈3〉)感想
昭和四十八年の日本の爆撃機写真集。スペックと戦歴をただ並べるのではなく、搭乗員の戦記と機体の関係を主に紹介。五十二年の日本兵器総集と同様に勇ましくかつ生き生きとした紹介文が多いのが良い。土煙をたて離陸せんとする一式陸攻、対空砲火の中を突破する九六陸攻オアフ島上空の九九艦爆がお気に入り。
読了日:4月23日 著者:
空母艦爆隊―艦爆搭乗員死闘の記録 (光人社NF文庫)空母艦爆隊―艦爆搭乗員死闘の記録 (光人社NF文庫)感想
零戦と同じ灰緑色故にスポットがあたらず、かつ生存率の低かった九九艦爆と彗星両方を乗りこなし真珠湾、インド洋作戦に参加、終戦まで生き残った艦爆乗りの戦記。戦闘機のような華々しさはないが、ほぼ直角で爆弾を投げ落とす様子は艦爆特有の迫力がある。肝が据わっていないと出来ない芸当だが、その傾向が出撃直前までの熟睡や自陣への空襲鑑賞などすっとぼけな方へ向いているのが何とも面白い。(敵の急降下爆撃の“お手前を拝見”、B-29の爆撃を壮大雄揮な敵の反攻作戦、偉大なる物量と表現)
読了日:4月21日 著者:山川新作
庭の砂場 (文春文庫)庭の砂場 (文春文庫)感想
自ら「もはや矯正の時期を失してしまった。いや、私の人生は終わってしまった」と語る晩年の山口瞳のエッセイ。弟と妹の死に様と思い出、後に息子が面倒をみることになる妻の病気と身勝手、対峙する私こと山口瞳、「語るべき郷里もない。誇るべき親類縁者もない。父母のことは人には言えない。そして、間違いなく、母の血も父の血も私のなかに流れているのである。いったい、私に人並みの青春などというものがありえたであろうか」と淡々と暗い人生を見直す様子は、八年後に迫った自らの死に方を用意するかのようだ。重苦しい雰囲気が漂う作品だった
読了日:4月15日 著者:山口瞳
週刊 20世紀シネマ館 No.49 1895-1924(明治28年~大正13年)週刊 20世紀シネマ館 No.49 1895-1924(明治28年~大正13年)感想
キッド、散り行く花カリガリ博士イントレランス、荒武者キートン、血と砂、結婚哲学、ドクトル・マブゼ、要心無用、月世界旅行、鬼火ロウドン、シヴィリゼーション
読了日:4月9日 著者:
バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)感想
(読書会とかで)口では「読んでいて当然の本」や「もっていて当然の知識」と言っておきながら、実は「概説本や目録で目を通した程度でしかない」けど「読んでない」とはいえない、プライド高いSF系の本読みの暗黙の了解集。(読解はできたような気がする)難攻不落のイーガン、高価で手が届かないサンリオSF、SF語るなら最低千冊等々はSF研究会とかに入っていたら共感できるはず。神林しおりに膚の下の角で撲殺されたい。
読了日:4月9日 著者:施川ユウキ
TOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABORTOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABOR感想
P2の小説版。泉のイヤリングなど被写体に関するものから自衛隊の治安出動によって混乱した社会まで幅広く掘り起こした良書。 ハッキング騒動による成田空港の被害、治安出動による警視庁、防衛庁双方の混乱、急な出動によって途絶えつつあった兵站、降雪によって凍った弁当など資料集並みの説明が付け加えられているのが嬉い。 本編の後藤の押井語りも味があって面白かったが、こちらも状況の推移を率直に眺めることができて良い。押井作品にしては蘊蓄の量も少ないので読みやすかった。
読了日:4月7日 著者:押井守
メタルギア ソリッド ピースウォーカー (角川文庫)メタルギア ソリッド ピースウォーカー (角川文庫)感想
アウターヘブンがアナキスト系テロ組織として出発するまでの話。 長谷版のように直球勝負でも伊藤版のようにガチガチに設定頼みでもない辺が純粋にMGSらしい。コミカルな台詞やチコのように陽気な人物について描かれた部分を残してくれているので原作の雰囲気をままに楽しめる。強引にカントやゲバラ(を評価する)を引いてくる軽薄具合も原作に忠実で良かった。ただし、ゲームの雰囲気を異色した代償なのか、一冊の本としての統一感に欠けていて小説単体としては評価の難しい。良くも悪くもノベライズか。
読了日:4月1日 著者:野島一人

読書メーター

 

4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:38本
観た鑑賞時間:3341分

トラ・トラ・トラ! コレクターズ・ボックス (3枚組)トラ・トラ・トラ! コレクターズ・ボックス (3枚組)
HDニュー・マスター版はずいぶん明度を上げていて通常盤で見えなかったものが鮮明になっている。ただ、発艦場面の明度もかなり強引に上げているためか、オリジナルのコントラストの変化が消えてしまった。旧版ではDVDのパッケにしている程なのにどうしてこうなった感がある。4/30上映会にて後半の真珠湾攻撃部分のみを鑑賞。解説をいれなかったせいか、あまり反応はよくなかった。
鑑賞日:04月30日 監督:リチャード・フライシャー;舛田利雄;深作欣二
スマイルプリキュア!  DVD Vol.3スマイルプリキュア! DVD Vol.3
全員揃い、不思議図書館
鑑賞日:04月27日 監督:大塚隆史
スマイルプリキュア!  DVD Vol.2スマイルプリキュア! DVD Vol.2
キュアマーチ、ビューティ、決め台詞とキャンディ
鑑賞日:04月27日 監督:大塚隆史
スマイルプリキュア!  DVD Vol.1スマイルプリキュア! DVD Vol.1
メタに登場、池沼みゆきと妖精さん、太陽サンサンキュアサニー、ぴかぴかぴかりん
鑑賞日:04月26日 監督:大塚隆史
銀魂' 02 [DVD]銀魂' 02 [DVD]
キャサリン、メガネっ子さっちゃん篇
鑑賞日:04月20日 監督:藤田陽一
銀魂' 01 【完全生産限定版】 [DVD]銀魂' 01 【完全生産限定版】 [DVD]
再開記念、年賀状、バレンタイン、ヤマザキ春のパン祭り
鑑賞日:04月20日 監督:藤田陽一
四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[DVD]
福猫飯店、四畳半、
鑑賞日:04月19日 監督:湯浅政明
四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[DVD]
羽貫、香織、文通
鑑賞日:04月19日 監督:湯浅政明
四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]
サイクリング、樋口一門、ロイヤルゼリー
鑑賞日:04月19日 監督:湯浅政明
四畳半神話大系 第1巻 [DVD]四畳半神話大系 第1巻 [DVD]
テニス、映画サークル
鑑賞日:04月19日 監督:湯浅政明
ギャラクシーエンジェル(7) [DVD]ギャラクシーエンジェル(7) [DVD]
鑑賞日:04月13日 監督:
ギャラクシーエンジェル(6) [DVD]ギャラクシーエンジェル(6) [DVD]
お菓子、無人島、ピザ、顔出し看板
鑑賞日:04月13日 監督:
ギャラクシーエンジェル(5) [DVD]ギャラクシーエンジェル(5) [DVD]
葬式、戦車、猿の惑星
鑑賞日:04月13日 監督:
ギャラクシーエンジェル(4) [DVD]ギャラクシーエンジェル(4) [DVD]
鑑賞日:04月13日 監督:
メン・イン・ブラック3 blu-ray & DVDメン・イン・ブラック3 blu-ray & DVD
アンディ・ウォーホルからバタフライ効果まで。70年懐古が入ったことで観客を選ぶ作品になったような気もするが、そのチープさがすごく好きだ。
鑑賞日:04月12日 監督:バリー・ソネンフェルド
ギャラクシーエンジェル(3) [DVD]ギャラクシーエンジェル(3) [DVD]
着ぐるみフェチミント、
鑑賞日:04月09日 監督:
ギャラクシーエンジェル 2 [DVD]ギャラクシーエンジェル 2 [DVD]
ノーマッド、人食いネズミ
鑑賞日:04月09日 監督:
ギャラクシーエンジェル(1) [DVD]ギャラクシーエンジェル(1) [DVD]
猫と博打
鑑賞日:04月09日 監督:
銀魂 シーズン其ノ四13 [DVD]銀魂 シーズン其ノ四13 [DVD]
お天気戦争後篇、
鑑賞日:04月08日 監督:
銀魂 シーズン其ノ四11 [DVD]銀魂 シーズン其ノ四11 [DVD]
野良猫篇後篇、鼻くそ、
鑑賞日:04月08日 監督:
銀魂 シーズン其ノ四 10 [DVD]銀魂 シーズン其ノ四 10 [DVD]
六角堂後編、まだお(38)観察日記(!)、攘夷戦争回想録と見せかけた永井一郎古川登志夫によるガンダム三十周年記念アニメ(!)、ラジオ体操、野良猫編前編
鑑賞日:04月08日 監督:藤田陽一
銀魂 シーズン其ノ四9 [DVD]銀魂 シーズン其ノ四9 [DVD]
人気投票は必要ですか? 後編(!)、マヨネーズ、スズメバチ(!)、六角堂前編
鑑賞日:04月07日 監督:
銀魂 シーズン其ノ四 8 [DVD]銀魂 シーズン其ノ四 8 [DVD]
人気投票は必要ですか? 吉原炎上第二部後編とおまけ、カウントダウンTV風人気キャラランキング(!)。
鑑賞日:04月07日 監督:藤田陽一
銀魂 シーズン其ノ四 7(通常版) [DVD]銀魂 シーズン其ノ四 7(通常版) [DVD]
歯医者、カウントダウンTVパロ(!)、吉原炎上第二部(!)
鑑賞日:04月07日 監督:藤田陽一
遊星からの物体X [DVD]遊星からの物体X [DVD]
1982年カーペンター監督作品。寄生虫型エイリアンによる侵略、それを巡る人間同士の内部分裂、というような内容。 台詞は必要最低限、サントラも要所要所に挿入される程度で環境音楽に近い扱い。音の少なさが画への集中力を高めるような効果を果たしている。とにかく間の取り方が素晴らしい。 
鑑賞日:04月07日 監督:ジョン・カーペンター
遊星からの物体X ファーストコンタクト [Blu-ray]遊星からの物体X ファーストコンタクト [Blu-ray]
遊星からの物体Xノルウェー隊を見てきた。カーペンター版でうまれたクリーチャーが動き回っている姿には感激。 ただ、寄生生物としての物体X、それに動揺する人間模様の色は薄れて物体Xの見世物映画になっていて、演出やサントラも過剰気味で前作の緊張感が失われているのが残念。なによりモリコーネがいないのが痛い。
鑑賞日:04月07日 監督:マティス・ヴァン・ヘイニンゲンJr.
機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]
1999年の戒厳令。偽自衛隊機の爆撃により揺らいだ首都の治安を巡って警視庁と自衛地が睨み合う。TOKYOWARとして活字化もされている作品だが、自衛隊の治安出動や警視庁による自衛隊基地の包囲が延々と映し出されるのみで直接的な戦闘描写は殆ど存在しない。押井語りを使いこなす後藤と荒川が国家権力の動向を説明し、“何時の間にか”練馬駐屯地を包囲し自衛隊が治安維持に乗り出しているからこそ戦争という時間を演出できている。視覚的な説明の乏しい作品だが、その不案内さが逆に説得力、面白さを支えている素晴らしい映画だった。
鑑賞日:04月07日 監督:押井守
シンドラーのリスト スペシャル・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]シンドラーのリスト スペシャル・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
1993年のアメリカ映画。スティーヴン・スピルバーグ監督。大戦中のホロコーストから千人余りのユダヤ人を救い出したドイツ人実業家オスカー・シンドラーの自伝。実業家としてユダヤ人を導入したシンドラーが虐殺を目の当たりにして転向していく物語。ナチやホロコーストは記録フィルム調、シンドラーやゲートはクローズアップを多様することで記録フィルム調の官僚的な世界からシンドラーが目覚めていくといった構図をつくりだしているのが印象的。構成力の強さがよくわかる映画。
鑑賞日:04月06日 監督:スティーブン・スピルバーグ
キプール~勝者なき戦場~ [DVD]キプール~勝者なき戦場~ [DVD]
2001年のイスラエル映画。アモス・ギタイ監督 第四次中東戦争、通称ヨム・キプル戦争に救助部隊として参加した若者たちを描いている。 救助部隊という戦闘とは無関係な人々を取り上げていることに加えて記録映像調に撮影しているため恐ろしく淡々とした映画になっている。射撃音も散発的に聞こえる程度。 淡々と後方で遺体の山から生者を探し出す作業が永遠と映し出されるのだが不思議と退屈しない。遺体の転がる中で生存者を探り出す映像は暗に生者と死者の選別を彷彿とさせ、散発的に響く射撃音は選別の原因を知らせる。 
鑑賞日:04月06日 監督:アモス・ギタイ
アイアン・スカイ [DVD]アイアン・スカイ [DVD]
ティモ・ブオレンソラ監督の2012年に公開されたフィンランド映画。冒頭の「月に降り立った米国の宇宙飛行士を射殺するアンゲマイネ姿の男」からナチテイストをがんがんと押してくる映画。米本土上空に現れるツェッペリン、米本土を攻撃するハウニヴ(モドキ)などなどIF小説や戦略ゲームの定番ともいえる画が映像として再現されている。それだけでも観る価値があると思うが、ファシズム云々やギャグに関してはアメリカンジョークの軽薄さそのままなので頭を空っぽにして観る必要がある。
鑑賞日:04月06日 監督:ティモ・ヴオレンソラ
銀河鉄道の夜 [DVD]銀河鉄道の夜 [DVD]
マッチ売りの少女別役実脚本、杉井ギサブロー監督の1988年に公開された劇場用アニメ映画。少年ジョバンニと友人カムパネルラが銀河鉄道を旅する物語(比喩)。 不条理劇的なジョバンニとカンパネルラのやりとり、旅程に暗喩された死の道程など劇的な表現が衝撃的だった。間の多い作品だが、これも細野のサントラが絶妙な雰囲気を情勢していて素晴らしい。ラストに挿入される春と修羅のなんと幻想的なことか。
鑑賞日:04月06日 監督:
無防備都市 [DVD]無防備都市 [DVD]
イタリア降伏からちょうど二年目にあたる1945に年公開された戦争映画。ゲシュタポに追われ、拷問の末に殺されるパルチザンとそれに協力し銃殺される神父の物語。ネオレアリズモの代表作として知られているだけあって、全体の緊迫感が中々良くできている。特に連行場面の戦士たち、彼らに注がれる市民の視線、なりふり構わずトラックを追う女性の図はほかに類を見ない出来。
鑑賞日:04月06日 監督:ロベルト・ロッセリーニ
苺ましまろ 6苺ましまろ 6
銭湯(!)、クリスマス(!)
鑑賞日:04月06日 監督:
苺ましまろ 5苺ましまろ 5
ダイエット、ケーキ
鑑賞日:04月06日 監督:
苺ましまろ Vol.4苺ましまろ Vol.4
水着回、夏祭り
鑑賞日:04月02日 監督:
苺ましまろ 3 [DVD]苺ましまろ 3 [DVD]
妊婦回、夏バテ
鑑賞日:04月02日 監督:
苺ましまろ 2 [DVD]苺ましまろ 2 [DVD]
穴骨洞のお宅訪問(!)、ファミレス騒動。
鑑賞日:04月02日 監督:
苺ましまろ 1 (通常版) [DVD]苺ましまろ 1 (通常版) [DVD]
伸姉(21)の誕生日(!)、納豆大好き穴骨洞(!)
鑑賞日:04月02日 監督:

鑑賞メーター