印象 2013/06/01-

オールタイムベスト http://efnran.hateblo.jp/entry/2016/01/01/000000

十一月分のまとめ

印象度順

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:24本
観た鑑賞時間:3029分

遠すぎた橋 (Blu-ray Disc)遠すぎた橋 (Blu-ray Disc)
モンティの功名心の下に決行されたマーケット・ガーデン作戦を描いた英仏の歴史絵巻。戦勝国側が製作した映画としては珍しく連合側の負け戦を描いた良心的な映画(しかも、かなり丁寧)。無謀な橋頭堡確保命令の下で死んでいく米英兵の姿が哀しい。

前半は作戦映画のテンプレ通りに準備描写からはじまるのだが、立案者がモンティだったり地理、機甲部隊の配備情報が決定的に欠落していたり、通信機の技術的欠陥が明らかになったりと画面に漂う雰囲気がやたらと不気味で面白い。ブラウニング中将にダーク・ボガードを配置しているのも中々。

 群れで押しかけんとする機甲部隊も凝っている。特にイージーエイトのエンジンスタート、それを合図にぞろぞろと隊列を組んで走っていく戦車群は俯瞰描写のツボを見事に捉えている。輸送機が離陸する場面もグライダーの牽引ロープを段取りとして挿入していてテンポに変化をもたせていて心地よい。

英国が噛んでいるからなのか、段取り描写に傾倒しすぎなのかはわからないが、後半の戦闘場面は淡白な印象が拭えない。いや、だからこそナイメーヘンを渡る空挺師団の(半分虐殺に近い)渡航が映えているのだけれど。

原作は史上最大の作戦の原作も務めたコーネリアス・ライアン、監督は後にコーラスラインを撮ることになるリチャード・アッテンボロー、脚本はマラソン・マンのウィリアム・ゴールドマン

戦勝国の解像度の高い戦争映画はプライベートライアンだけ、なんてことはなく三十年以上前にイギリスはこの映画のナイメーヘンで屠殺されていく連合軍をやっていたというのはけっこう重要なことっぽい。


遠すぎた橋 予告編 - YouTube

2.

鑑賞日:11月26日 監督:
史上最大の作戦 [DVD]史上最大の作戦 [DVD]
前半は作戦映画。連合軍の上陸に頭を悩ます独軍側の姿が印象深い。施設すべき地雷の数について怒鳴りながら、来るべき上陸の日が如何に過酷なものになるかを主張するロンメルの姿は数ある大戦映画のなかでも上位にはいるかっこよさ。悪天候の中で上陸日に悩む連合軍司令部、作戦中止に苛立つ兵隊らの姿もなかなか型にはまっており、半世紀後のBOBにまで受け継がれる要素がいくつも観る事ができる。 また、博打を運の捨て場と解釈する兵隊など中々憎いエピソードもはいっていて面白い。

後半からの上陸作戦は古き良き米製戦争映画。神の如き米兵が必中の弾丸と手榴弾をばら撒きながら海岸を行進していく。不死身の連合軍がドイツ兵を虐殺していく。こちらはパクス・アメリカーナに理解がないと中々楽しめないかもしれないが、バラエティ要素が満載で中々興味深い。


史上最大の作戦 予告編 - YouTube

3.

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
血縁とか義妹とか葛藤につながりそうな事を片っ端からへし折るやばいアニメ。1巻は奈緒の痴女ふりが良い。/放送当時は草野紅壱の絵が動いているだけで満足。あれから、なんだかんだで五十回くらい見直している気がする。ただ、円盤はペンギンさんが消えたので三割くらい価値減。
鑑賞日:11月13日 監督:元永慶太郎

4.

宇宙戦艦ヤマト2199 6 [DVD]宇宙戦艦ヤマト2199 6 [DVD]
ガミラス人がパフェなんか食ってやがる。/デスラー勅命から国家斉唱、艦隊発進、戦闘機発進までの流れが非常に良い。特に船員視点からのカタパルト発進はわくわくする。多少、ゲーム的過ぎる感はあるが。ただ、森雪拉致に時間を裂き過ぎてかなりテンポが悪くなっている。旧作でも決戦だったのだから、もうちょっと密度を高くしても良かったのでは。


『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』Short Verison プロモ・ビデオ - YouTube

5.

宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [DVD]宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [DVD]
冥王星仇討。ゆきかぜ発見のエピソードを進を中心に膨らませ、メ号作戦に重みを持たせているのが印象的。守の異物発見がいいアクセントになっている。反射衛生砲のカッコよさは異常。
鑑賞日:11月05日 監督:出渕裕


「宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘」 PV 120秒バージョン - YouTube

 

その他まとめ

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:24本
観た鑑賞時間:3029分

銀魂 シーズン其ノ四 1(完全生産限定版) [DVD]銀魂 シーズン其ノ四 1(完全生産限定版) [DVD]
床屋と将軍様、睡眠不足。

鑑賞日:11月25日 監督:Array,アンドリュー・マートン,ベルンハルト・ビッキー
バンド・オブ・ブラザース BD-BOX [Blu-ray]バンド・オブ・ブラザース BD-BOX [Blu-ray]
スピルバーグ版コンバット!
鑑賞日:11月25日 監督:
橋 [DVD]橋 [DVD]
ドイツ一地方の16歳少年が徴収され米軍の戦車によって壊滅するまでを描いた1959年西ドイツ映画。崩壊直前の独軍のエッセンスを詰め込んだような映画で少年兵に徴募をかけること自体はもちろん、訓練もままならないままの投入、命令の行き違い(橋の守備と爆破命令)等々の出来事が印象的で観ていて不安になってくる。戦争の悲劇云々というより瓦解寸前の軍隊が組織としても、また人材的にも如何に悲喜劇的かということを思い知らされる映画だった。

ところでこの映画、西ドイツでつくられたはずなのに出演している戦車は皆模造。三両のうち一両は足回りがT-34、もう一両は履帯がM4なのに車体がやたらと寸胴で砲塔とのバランスもおかしい。西側のはずなのに出演している戦車はまるでソ連軍という奇妙な映画でもある。

鑑賞日:11月16日 監督:ベルンハルト・ヴィッキ
プライベート・ライアン [DVD]プライベート・ライアン [DVD]
ナショナルな主張に注目しすぎて見過ごされがちだけど、映像レベルでここまでゲスイことをやってのけた西側戦勝国の映画、もとい“ハリウッド映画”は他にない。オマハ・ビーチはもちろん、投降兵を銃殺するゲス顔の兵士、ライアン捜索等の不条理な命令、その過程で死んでいくC中隊の面々の血なまぐさい表情は観る度に驚かされる。
鑑賞日:11月15日 監督:スティーブン・スピルバーグ
WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
鑑賞日:11月14日 監督:平池芳正
ガールズ&パンツァー 6 (最終巻) (初回限定版)[Blu-ray]ガールズ&パンツァー 6 (最終巻) (初回限定版)[Blu-ray]
鑑賞日:11月14日 監督:水島努
ガールズ&パンツァー 5 (初回限定版) [Blu-ray]ガールズ&パンツァー 5 (初回限定版) [Blu-ray]
鑑賞日:11月14日 監督:水島努
ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Blu-ray]ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Blu-ray]
鑑賞日:11月14日 監督:水島努
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 3 [Blu-ray]お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 3 [Blu-ray]
鑑賞日:11月13日 監督:元永慶太郎
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 2 [Blu-ray]お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 2 [Blu-ray]
彩葉転校、イカ臭い青春からの脱退、水着回。三角関係が起こっているはずなのに全くそれと知られないのがやばい。
鑑賞日:11月13日 監督:元永慶太郎

鑑賞日:11月12日 監督:出渕裕
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [DVD]宇宙戦艦ヤマト2199 5 [DVD]
イズモ計画派の反乱、デスラー暗殺、自動航法システム。青い親衛隊による殲滅、超巨大ミサイル、ドメルとの初戦闘、ゼーリックの観艦式など三次元的な演出が多かったのは印象的。青親衛隊と超巨大ミサイルによる殲滅作戦もなかなか。
鑑賞日:11月12日 監督:出渕裕
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD]宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD]
ガトランティスを屠りつドメル登場、次元潜航艇。潜望鏡の目視発見がそのままで良かった。超能力系の話は難しい。
鑑賞日:11月11日 監督:出渕裕
宇宙戦艦ヤマト2199 3 [DVD]宇宙戦艦ヤマト2199 3 [DVD]
赤道祭、太陽、異次元断層。赤道祭は真っ赤なスカーフに涙を流せる程度の懐古と昨今の露骨系アニメについての知識がないときついと思いつつ泣いた。やはりEDはこうでなくては。太陽、異次元断層は共にゲールの官僚っぷりと二等ガミラスの忠誠と誠意の高さが良い。曳航されるヤマトにニヤニヤ。
鑑賞日:11月11日 監督:出渕裕

宇宙戦艦ヤマト 2199 ① [DVD]宇宙戦艦ヤマト 2199 ① [DVD]
ヤマト発進まで。キリシマ、ムラサメの重量感、駆逐艦の機動力とちゃんと描き分かれているのが楽しい。ガミラス艦の主砲弾きもいい。一方で画面密度に欠けているのも気になる。劇場公開が前提だったとはいえ、オリジナルを念頭に置きながら観ると何気に寂しいものがある。
鑑賞日:11月03日 監督:出渕裕
ガールズ&パンツァー 3 (初回限定版) [Blu-ray]ガールズ&パンツァー 3 (初回限定版) [Blu-ray]
鑑賞日:11月03日 監督:水島努
宇宙戦艦ヤマト 復活篇 [DVD]宇宙戦艦ヤマト 復活篇 [DVD]
ちゃんとやっつけで(石原閣下の)説教臭いシナリオになっていていたので、とりあえず感動した。新たなる旅立ち以降の作品と考えれば及第点、キャラデザ、シナリオの観点からいえば時代錯誤か。自分から再見しようとは思わないが、見るに堪えないという感想もいまいち理解し難い。
鑑賞日:11月02日 監督:西崎義展
EMOTION the Best 宇宙戦艦ヤマト 完結編 [DVD]EMOTION the Best 宇宙戦艦ヤマト 完結編 [DVD]
自沈しアクエリアスに沈んでいくヤマトの姿はやはり涙を誘う。最後に直立する姿は実に憎い敬礼で見送る古代等の気持ちもわかるというものだが、そこにたどり着くまでのプロセスがどうにも腑に落ちない。支離滅裂とは思わないが、ここまで尺をとるなら思い出話か沖田の人格変化あたりをつつけばよかったんじゃないかと思う。
鑑賞日:11月01日 監督:
ヤマトよ永遠に【劇場版】ヤマトよ永遠に【劇場版】
宝塚調のスペオペ、強引な時間SF設定、70年代のゲスイものが混ざって混濁としている。
鑑賞日:11月01日 監督:
宇宙戦艦ヤマト~新たなる旅立ち~【劇場版】宇宙戦艦ヤマト~新たなる旅立ち~【劇場版】
古代とデスラーの目配せだけでおなかいっぱい。テンプレ化しているとはいえ、愛云々の大演説にはそろそろ辟易してきた。
鑑賞日:11月01日 監督:

鑑賞メーター

2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1309ページ
ナイス数:7ナイス

虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)虐殺器官 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)
読了日:11月28日 著者:伊藤計劃
メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット (角川文庫)メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット (角川文庫)感想
MGS4を起点にMGS3からMGS2までの流れを掘り起こす試み。話の流れとして、そして各物語の内容にすらぶつ切り感のある原作に過去作の設定、逸話を盛り込むことでMGSを一つの流れのある作品としてまとめあげている。特にBB部隊をざっくり削り、アウターヘヴン、ザンジバーランド等々の要素を盛り込むことで見えてくるMGS本来の姿には唖然とさせられる。文字通り最後の物語としての、集大成としてのMGS4を完成しており素晴らしい。
読了日:11月24日 著者:伊藤計劃
Armour Modelling (アーマーモデリング) 2005年 01月号Armour Modelling (アーマーモデリング) 2005年 01月号感想
なぜか最近見かけなくなった史実特集、2005年 01月号のバルジの戦い。朝霧の中、地面を抉りつ前進する虎二型の勇姿を九つのジオラマで再現している。映画『バルジ大作戦』を胸に秘めた蛭田氏の『バルジの戦い』、霧の中の伝令を描いた曽山氏の『ラインの守り作戦』が印象深い。一連の流れを解説したパイパーカンプフグルッペとSS第501重戦車大隊もうれしい。他にも1/72のジオラマを特集した『ミニスケールの誘惑』等々が収録されており価値ある一冊に仕上がっている。
読了日:11月14日 著者:大日本絵画
Model Graphix (モデルグラフィックス) 2010年 02月号 [雑誌]Model Graphix (モデルグラフィックス) 2010年 02月号 [雑誌]感想
AFVモデル“塗装”基本の「き」。ウォッシング、フィルタリング、チッピングの説明から履帯や履帯の塗装方法までが紹介。基本の「き」とはいえ、もともとそんなに技法の多いジャンルではないので紹介されているものを制覇すれば、そこそこ見栄えのする模型ができるはず。あと、汚し塗装という言葉があるくらいに塗装と汚しの境界が曖昧な業界なので、飛行機モデルの光沢塗装のように色味や発色についての記述は殆どないのは面白い。
読了日:11月12日 著者:
Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 12月号 [雑誌]Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 12月号 [雑誌]感想
艦これ特集。ゲーム自体が艦種や兵装、海域等の知識を必要とするからなのか、いつもの初心特集より情報量がワンランク上。艦これのCGに合わせて艦隊模型の基礎知識を披露してくれるので見やすく、また艦船模型のとっつきにくさも振り払われている。艦船模型入門としては傑作かも。 初心特集に付き物の模型の組み立て方もエッチング等には突っ込まずあっさりとしているのも良い。
読了日:11月11日 著者:
ゆるゆり (5)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)ゆるゆり (5)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)
読了日:11月1日 著者:なもり
図解 軍艦 (F-Files No. 24)図解 軍艦 (F-Files No. 24)
読了日:11月1日 著者:高平鳴海,坂本雅之

読書メーター