2013/06/01-

オールタイムベスト http://efnran.hateblo.jp/entry/2016/01/01/000000

2015-01-01から1日間の記事一覧

十二月の読書やら鑑賞やらの感想

1 惑星9の休日の感想フレデリック・ブラウンやアポロ計画以前の憧れを感じさせる短編集。登場するガジェット自体は珍しくなかったが、それを巡る感情の交錯が非常に繊細で美しい。時を止められた少女(に嫉妬する幼女)、人間を模倣し擬似恋愛を演じようと…