読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

印象 2013/06/01-

オールタイムベスト http://efnran.hateblo.jp/entry/2016/01/01/000000

ESCAPE FROM NEW YORKとか

ESCAPE FROM NEW YORK 出版社/メーカー: Shout! Factory 発売日: 2015 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 壁で囲まれ監獄島と化したニューヨークへ大統領救出に向かうスネーク・プリスキンの物語。世界的な大都市を廃墟、それも堕落を極めた刑務…

シェロー演出「リング」への招待

バイロイト音楽祭創設百年記念上演のドキュメント。番組はバイロイトの大まかな歴史とその中でブーレーズ指揮、シェロー演出が何を意味しているかを解説している。 一時は殴り合いの事態にまで発展したという一九七六年の上演から六年も経過しているせいか、…

戦略大作戦と荒鷲の要塞の日常風景とか

ドイツ占領下のフランスから金塊を奪取する男たちの物語。我欲を隠すことなく軍規そっちのけで金塊を目指す男たちの性格描写(愚連隊西へと思い出させる)、独軍との和解(金塊のアリかを聞いて目の色をかえたり、ケリーの硬い表情をみてゆっくりとローマ式…

ニーベルングの指環 その演出と解釈

1976年のバイロイト百周年を記念して「<指環>はいま」と題して開催されたシンポジウムの記録。参加者は指揮者から歴史家まで様々だが、本書は特に演出家に重点を置いて書かれている。 メトロポリタンで指環を演出したシェンクのように北欧神話の延長で物語を…

完全なるワーグナー主義者

バーナード・ショーによる指環解説本。20世紀前半の教条的なリベラリストらしい社会主義リアリズム風な解読が特徴。北欧神話を素材につくられ、1945年のベルリン陥落を髣髴とさせる結末故にナチズムを用意したとまでいわれる作品を彼が解説しているのもなん…

指輪物語とか

冥王サウロンの野望を打ち砕くために指環を滅びの山へと運ぶ旅の仲間の物語。 ヴァイキング風の絵面で故郷奪還と王への忠誠を描いたのがホビット 思いがけない冒険なら、この三部作は中世騎士物語の幻想文学を利用した読替えだといえるだろう。富の象徴でも…

沖縄決戦とか日本のいちばん長い日とか

シンゴジの影響で岡本喜八が話題にあがることが多くなったので、土日をつかって「沖縄決戦」と「日本のいちばん長い日」を観た。 どちらも会議映画であり、(史実はどうあれ)現場の足を引っ張るのが陸軍上層部だという点では一致している。沖縄決戦では大本…

ホビット 思いがけない冒険

ドワーフとホビットらによる故郷奪還の旅、あるいは神々の黄昏から生き残ったものたちとライン川から蘇った指環の物語。(直接的なつながりはないが、一九世紀から二十世紀前半に書かれた”欲望を支配する指環”の物語とあれを結びつけるなという方が無理だ) …

ワーグナー:楽劇《神々の黄昏》 [メト1990年版]

ハーゲンの謀略によって記憶を失ったジークフリートと呆けた彼によってグンターに差し出された妻ブリュンヒルデの悲劇。 四夜のうち最も悲劇的、運命論的な作品だ。世界を知るために妻ブリュンヒルデのもとを発ったジークフリートはギービヒ家の悪漢ハーゲン…

ダンジョン飯 3巻

魔物を煮たり焼いたり食べたりするRPGグルメマンガの三冊目。相変わらず、剣と魔法の世界を料理(という科学)をもって引っ掻き回すのが良い。 苦労して倒した巨大イカを尻目に体内を這いずりまわっていた寄生虫を蒲焼きにして食べたり、食草の皮を向いて食…

ダンジョン飯 2巻

剣と魔法の世界の料理本かと思いきや、今回も鼻行類に似た魔界生態研究報告だった。ゴーレム畑(自律警備システムを搭載)とかもう青背の発想。 ダンジョン飯 2巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) 作者: 九井諒子 出版社/メーカー: KADOKAWA / …

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

魔物を煮たり焼いたり食べたりするRPG料理本。宿や屋台を食べ歩くような所謂グルメ本というより魔物をつかった思考実験、作風は鼻行類に近い。魔物の筋の入り方を分析して倒し方、捌き方を研究したり解剖図で部位を示して適した調理法を模索したりとひとつひ…

「イギリス社会」入門―日本人に伝えたい本当の英国 (NHK出版新書 354)

中流生まれのオックスフォード卒、日米で特派員として活躍した経歴を持つイギリス人による英国文化レポート。ユニオンジャックに封じられたアイルランドのセント・パトリック・クロス、労働者の味方を演じるために名門校の服装を隠そうとする政治家、母語で…

ワーグナー:楽劇《ジークフリート》 [メト1990年版]

第一夜で神々に追い詰められたジークムント、ジークリンデの残した子ジークフリートの英雄譚、彼と神々を裏切ったブリュンヒルデが交わる物語。権力から解き放たれたふたつの血が交わり、いよいよ北欧神話と伝説が交錯する。 この第二夜にはクロスオーバー作…

ジークフリート伝説 ワーグナー『指環』の源流 (講談社学術文庫)

古代ライン川のほとりに生まれたシグルドが、近世のニーベルングの指環のジークフリートとして活躍するまでを時代毎のあらすじ、造形を比較しながら追跡している本。鍛冶屋の息子として育ち、竜を殺して英雄となったフランクリン時代(記録は諸事情で散逸)…

ニーベルンゲンの歌〈後編〉 (岩波文庫)

血の復讐編。前編の見せかけの和解がじわじわと事態を悪化させていく。クリムヒルトは改心に見せかけてエッツェルと結婚し新たに従えた部下で復讐を企て、グンテルは和解したのだからと呑気に国へとはいる。(デンマークやブリュンヒルトの問題解決策をすべ…

ニーベルンゲンの歌〈前編〉 (岩波文庫)

前編の魅力はなんといっても武人の迫力、忠誠心の力強さにあるだろう。国のすべてを奪い取るととんでもない宣言をしながら現れるジークフリトとその迫力に魅了されるグンテル王、そこで結ばれた男同士の絆によって成されるデンマルク征服、競技会の敗者の首…

ワーグナー:楽劇《ワルキューレ》バイロイト音楽祭2010 [Blu-ray]

読替えという意味ではシェローやクプファーの域を出ていない。メト版ほどではないにしろ、ほどよくわかりやすい舞台なのは、バイロイトお気に入りのティーレマンの指揮を邪魔しないように配慮してのことだろう。 読替えではないが、フリッカとの論争中にもう…

ワーグナー:楽劇《ヴァルキューレ》(メト1990年版)

ラインの黄金に引き続いてワルキューレを観てみた。ヴォータンの息子ジークムントと娘ジークリンデの駆落と惨殺の悲劇が描かれており、ウォルスング家の物語が元となっている。原作は二人の悲哀が基軸だが、本作では彼らの父であり剣ノートゥングを与え支援…

ワーグナー:楽劇《ラインの黄金》(メト版)

北欧神話のヴォータンと巨人の間に起こった神々の住処の賃金未払い騒動を種にした楽劇。原作ではトールによって巨人が打倒され物語は終わるが、本作ではギリシャ悲劇を思わせる災禍の連鎖となっているのが面白い。借金前借りで自分の城を建てるヴォータン、…

未来の芸術 バイロイト祝祭劇100年

1976年までのバイロイトの歴史をワーグナーの生涯、参加した指揮者や演出家を追いながら紹介しているドキュメンタリー。パリオペラ座のブルジョア趣味に対抗してバイロイトの地が選ばれた話にはじまり、全木製の劇場構造、地下に設置されたことで独特な音場…

シンゴジラ

16年現在の災害対策映画。東日本大震災の報道映像を引用した破壊描写、が印象的だ。崩落する海底トンネル、レジャーボートを市街に吐き出しながら逆流する川、区画毎に停電する町々、闇夜の渋滞に取り残された市民たち、火災旋風に巻き上げられる車列。東日…

北欧神話と伝説 (講談社学術文庫)

エッダとその周辺の伝説を集めたゲルマンアンソロ。神々の住処の建築費の支払いを迫る巨人と彼らから何とか逃げようとする神ヴォータン、その巨人を槌(と鉄手袋)で殴り追い落とす息子のトール、彼の力に幻覚によって勝利するロキ、彼らの世界を支えるユグ…

図解 北欧神話 (F-Files No.010)

物語によってキャラがぶれる北欧神話の登場人物を要領よくひとつにまとめている。キャラクター図鑑感覚で読めるので、マイティ・ソー等々の元ネタを探すにはもってこいの本。巻末にしっかりとした参考文献一覧(ただし邦訳)も掲載されており、読書案内とし…

火星の笛吹き (徳間文庫)

40年代に向こうのSF雑誌で発表されたブラッドベリの初期作品を集めた短編集。まだ雑誌への売込み段階だったこともあってか、一発ネタ仕掛けの作品が多い。 内容は宇宙船の外装に張り付いて地球を目指すおっさん、船内でとつぜん襲ってきたホームシックを船内…

火星年代記 (ハヤカワ文庫 NV 114)

五感では捉えがたい火星人との触れ合い、彼らの住む迷路のような都市が幻想的で美しい作品。地球人による旧都市の発見と破壊を防ごうと宇宙飛行士の身体を乗っ取り自滅させようとする先住火星人、次元差によって透過して見える身体の向こうに星空を発見する…

少女終末旅行 2 (BUNCH COMICS)

少女終末旅行 2 (BUNCH COMICS) 作者: つくみず 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/07/09 メディア: コミック この商品を含むブログ (5件) を見る 漫画にしては珍しくアクション一切のアクションの存在しない心地よい破滅もの。空き缶に水を貯める時のぽ…

インデペンデンス・デイ リサージェンス

宇宙からの独立を宣言した米軍に復讐を誓ったエイリアンと近未来化した米軍の戦い。 エメリッヒらしいスケール感に溢れた作品だ。前作、円盤の影に覆い隠された月は月面をごっそりと円盤の胴体によって削られ、地球は大陸ごとごっそり包まれる。ワシントンや…

インデペンデンス・デイ [Blu-ray]

インデペンデンス・デイ [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2016/06/03 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (4件) を見る ニューヨーク、ロサンゼルス、そしてワシントンに出現した巨大円盤…

六月の本とか映画とかの感想文

スターシップ・トゥルーパーズ3 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2012/11/21 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 宗教国家化する連邦と、その信念に基づき血みどろになりながら昆虫型宇宙生物と戦う…

2016年上半期色々ベスト10

RAN 乱 出版社/メーカー: LIONSGATE 発売日: 2010/02/16 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 五月の読書鑑賞五選 ハムレット・シンドローム (ガガガ文庫) 作者: 樺山三英 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/01/21 メディア: Kindle版 この商…

五月の読書鑑賞五選

RAN 乱 出版社/メーカー: Lions Gate 発売日: 2010/02/16 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 親子の情に滅んだ一家の物語。早すぎる家督相続に心躍らせ父親から部下を剥ぎ取り、挙句の果てに城内から追い出す長男、頭領の座を狙って長男を射殺す…

四月の読書鑑賞五選

X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2014/05/16 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (15件) を見る X-MEN結成秘話。能力によって社会に虐げられてきた人…

三月の読書鑑賞五選

【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2016/05/27 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (11件) を見る 4DXにて七度目の鑑賞。ジュラシック・ワールド…

二月の鑑賞読書五選

スーパーマン 劇場版(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2014/01/15 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 78年の「空を見ろ!」「鳥だ!」「飛行機だ!」「いや、スーパーマンだ!」…

日本戦争映画評(戦後)

ゴジラの精神史 (フィギュール彩) 作者: 小野俊太郎 出版社/メーカー: 彩流社 発売日: 2014/05/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ゴジラ歴史主義批評、サンフランシスコ講和条約から2年後の1954年11月3日、本格的な戦後復興を表すよう…

一月の鑑賞読書五選

大理石の男 [DVD] 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2014/03/22 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る 77年、ソ連労働英雄の栄光と悲劇。 レンガを八時間かけて積み続け、英雄となったビルクートがどのように祭り上げられたか、そしてどの…

日本戦争映画評(大東亜戦争)

1941 ハワイ・マレー沖海戦 [東宝DVD名作セレクション] 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2015/05/20 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 飛行機乗りに憧れる田舎の少年が予科練の厳しい訓練をくぐり抜け、ついには真珠湾攻撃に参加するまでを描いた映…

日本戦争映画評(支那事変)

歳のせいか自分が何を見てきたのかわからなくなってきたので、今まで書いてきた戦争映画の評を戦線別にわけて整理してみた。レビュー間の整合性をつける予定はない。 風立ちぬ [DVD] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2014/…

2015年度鑑賞読書十選

Interstellar 2014年宇宙の旅。基本的にはインセプションやプレステージで培った映像美の披露だが、本筋はクラークの宇宙や未来への旅、キューブリックの描いた「70年代の現実的な宇宙開拓」の翻案。エウロパをガルガンチュラに置き換え、脱出方法や遭遇劇に…

十二月の読書やら鑑賞やら何やら

五選 螺旋回廊 (パラダイムノベルス 83) 作者: 島津出水,南風麗魔,ruf 出版社/メーカー: パラダイム 発売日: 2000/04/22 メディア: 新書 クリック: 4回 この商品を含むブログを見る 1999年のアングラサイト。アングラサイトに関わってしまって、人間関係を壊…

オールタイムベスト

インターステラー(字幕版) 発売日: 2015/03/25 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (4件) を見る 2015年度鑑賞読書十選 月に囚われた男 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 2013-12の読書鑑賞記録 Th…

十一月の読書やら鑑賞やら何やら

今月読んだ本やら映画やらから五選。なお、印象に残った作品を並べているだけで、順位付けではない。 serial experiments lain Blu-ray BOX|RESTORE (初回限定生産) 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2010/10/27 メディア: Blu-ray 購入: …

「渚にて」再読

以前の記事で僕はこの本を「ターミナルケア」を描いた本だと思っていたのだけれど、どうも違うような気がする。確かに、”死を前にした人間の反応”を描いた作品なのだけれど、放射能に犯され(作中何度も書かれているような)吐瀉物と排泄物を撒き散らして死…

渚にて―人類最後の日 (創元SF文庫) 作者: ネビル・シュート,井上勇

前回読んだ『地獄のハイウェイ』と同じく、世界の終末を描いた作品で、心地よい破滅の代表的な作品として知られている。 心地よい破滅とはいっても、ペシミストになって文明を総括するわけでも、浮ついた気分で残り少なくなった人生を勢の限りを尽くしてしゃ…

華氏451度 (ハヤカワ文庫SF) レイブラッドベリ

ほとんどすべての文学が禁書とされた世界で、焚書係として働いた男が読書家に転向するまでの物語。 全体主義を題材とした作品ながら、1984のように民衆を締めあげることなく、あくまで民衆への配慮の結果として管理者階化している。喫煙者がタバコと肺がんの…

スカイフォール-007は二度死ぬー

007/スカイフォール [DVD] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2013/08/02 メディア: DVD この商品を含むブログ (22件) を見る Mの愛情に飢えた元MI6と手負いのジャームズボンドのおいかけっこ、あるいは上司…

カジノ・ロワイヤルと慰めの報酬 ボンドの感情整理が終わるまで。

カジノ・ロワイヤル [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2012/11/23 メディア: Blu-ray 購入: 3人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (13件) を見る 反政府勢力への資金提供者と女王陛下のMI6の…

コネリー時代の007で虐殺文法を展開してマーズアタックでしめる素敵な映画、キングスマン

というわけで、キングスマンを見てきた。 監督自身がパンフレットで公言しているように、この作品の半分は007の引用で成り立っていると言って良い。コネリー時代のかっちりとしたスーツを着こなし、防弾傘で銃弾の雨を弾き、畳んでライフル化させた傘で敵を…

少女終末旅行

少女終末旅行 1 (BUNCH COMICS) 作者: つくみず 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/11/08 メディア: コミック この商品を含むブログ (10件) を見る 殻都市の夢を読んだついでに再読。いわゆる心地良い破滅もので、主人公らはケッテンクラートで廃墟をめ…